交通事故でむちうちになったら.net

PR

むちうちの通院に関して

交通事故,むちうち,慰謝料,示談,病院

 

交通事故時に頭部への衝撃などで起こる

 

むちうち」は、3カ月ぐらいで治ることもありますが、症状には個人差もあるため、

 

長期間の通院治療が必要な場合もでてきます。

 

そのため、治療が長引くほど、病院に掛かる治療費や交通費など経済的負担」も大きくなり、家計への圧迫が深刻になることも少なくありません。

 

そのような精神的苦痛などに配慮して、治療費や交通費の実費補償をはじめとする各種補償があり、安心して治療の継続ができます。

 

 

交通事故に遭ったときは、まず「自賠責保険」の対象になり、

 

死亡による損害・上限3,000万円と、傷害による損害・上限120万円の補償が受けられます。

 

むちうちの通院に関しては、「治療費」や「交通費」などの「治療関係費」があり、

 

領収書などによる必要性や妥当性の確認により、原則実費で受けられます。

 

さらに、所得証明書類休業日数にもとづいた

 

休業損害」や「慰謝料」も、自賠責保険の対象になります。

 

また、後遺障害による損害として、後遺障害認定1級~14級による

 

逸失利益」や「慰謝料」の補償もあります。

 

そのとき、1級~3級に認定された場合、被扶養者がある人には、慰謝料が増額されます。

 

なお、むちうちの通院など交通事故による補償に関して、

 

自賠責保険でカバーできない場合は任意保険の補償対象になります。

PR